SDGsへの取組み

当金庫では、国連において採択されているSDGsへの基本的な取組方針として、「ひろしんグループSDGs宣言」を策定しました。本宣言に基づき、相互扶助の精神のもと、グループ内の全員が一丸となって地域経済の発展・持続的な成長に貢献してまいります。

ひろしんグループSDGs宣言

1.地域の活性化

   

ひろしんは、「中小企業専門性」「地域限定性」「協同組織性」に基づく協同組織金融機関として、“広島” という地域社会に独自の使命を持っています。
その使命とは、地元企業、地域の方々と手を携え、同じ未来を見つめながら、地域活性化に向けて、各種課題の解決支援に取り組むことです。
地方創生への継続的な取組みを通じて、豊かな郷土の経済、社会、文化づくりに貢献してまいります。

2.みんなの幸せ

    

高齢社会が到来するなかで、あらゆるモノのデジタル化が進むなど、私たちを取り巻く環境は急速に変化していますが、ひろしんグループは、常に“お客様本位の業務運営” を基本に、子どもからシニア世代まで、すべての方々のライフステージに応じたきめ細やかなサービスの実践を通じて、地域の皆さまの豊かな暮らしの実現に取り組んでまいります。

3.環境保全

  

気候変動・地球温暖化などの環境問題は、地域のみならず人類共通の課題です。ひろしんグループは、より豊かな環境を将来の世代に引き継いでいくため、その解決に積極的かつ継続的に取り組んでまいります。
あわせて、お取引先の環境保全に向けた各種取り組みを支援し、地域全体でecoな社会づくりに貢献してまいります。

ひろしんグループ
広島信用金庫、ひろしんビジネスサービス㈱、ひろしん保証サービス㈱、有信興産㈱、㈱共和保険サービス


SDGs(エスディージーズ)とは

  • 2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標。2016年5月に、日本政府は、SDGsに係る施策の実施について、内閣に「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」を設置する旨を閣議決定、同年12月に「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」を策定・公表しました。
  • SDGsは、Sustainable Development Goals の略で、社会・経済・環境の課題を網羅しており、持続可能な世界を実現するための17のゴール(目標)、169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

    ひろしんの主な取組み
ページトップ