ニュースリリース

つみたてNISA対象ファンドの取扱い開始について

平成29年12月7日

 広島信用金庫(理事長 武田 龍雄)では、平成30年1月の「つみたてNISA」制度開始に伴い、下記のとおり対象ファンドの取扱いを開始することといたしました。
 当金庫では、お客さまのご意向や目的に応じて適切な商品をご選択いただけるよう、今後も商品・サービスの充実をはかってまいります。

1.つみたてNISAの概要
つみたてNISA 現行NISA
投資方法 積立方式 通常買付・積立方式
対象商品 長期積立・分散投資に適した
一定条件を満たした投資信託
上場株式・投資信託等
口座開設可能期間 2037年まで 2023年まで
非課税投資枠 年間40万円 年間120万円
非課税期間 投資した年から最長20年間 投資した年から最長5年間
非課税期間の延長 不可
利用資格 20歳以上の居住者等
同一年の併用 不可(つみたてNISAと現行NISAいずれかを選択)
非課税対象 配当金・分配金・譲渡益
※ 詳細については、当金庫の窓口または下記お問い合わせ先にご相談ください。

2.つみたてNISA対象ファンド
≪取扱開始予定日≫    
  平成29年12月15日(金)

≪対象ファンド≫
ファンド名 運用会社
たわらノーロード 日経225  アセットマネジメントOne株式会社
たわらノーロード TOPIX
たわらノーロード 先進国株式
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
たわらノーロード 新興国株式
たわらノーロード バランス(8資産均等型)
≪選定理由≫
  • 対象商品のうち、バランス型ファンドを除く5ファンドについては、「つみたてNISA」の 指定インデックスに連動する商品であることから値動きがわかりやすく、初心者のお客さまにも適した商品性です。
  • バランス型ファンドについては、内外の株式・債券・不動産に関する指定インデックスを組合わせて、投資対象資産や地域の分散投資を行うことで、安定的な資産の成長を目指しています。
  • 一般的な類似ファンドと比べて信託報酬率が低く、低コストでの運用が期待できます。

以 上

ページトップ