ニュースリリース

つみたてNISA対象ファンドの取扱い開始について

平成30年1月11日

 広島信用金庫(理事長 武田 龍雄)では、平成30年1月の「つみたてNISA」制度開始に伴い、下記のとおり対象ファンドの取扱いを開始することといたしました。
 当金庫では、お客さまのご意向や目的に応じて適切な商品をご選択いただけるよう、今後も商品・サービスの充実をはかってまいります。


1.つみたてNISA対象ファンド
≪取扱開始予定日≫    
  平成30年1月15日(月)

≪対象ファンド≫
ファンド名 運用会社
ひふみプラス レオス・キャピタルワークス株式会社
≪選定理由≫
  • 国内外の上場株式に幅広く投資し、足で稼いだ情報で成長企業を発掘し、株式市場の変化にも柔軟な対応をすることで、“守りながらふやす運用”を目指しています。
  • 一般的な類似ファンドと比べて信託報酬率が低く、低コストでの運用が期待できます。

≪ご参考≫
 当金庫では上記以外に、平成29年12月7日にご案内させていただきましたアセットマネジメントOne株式会社が運用している6ファンドについて、平成29年12月15日より取扱いを開始しております。

以 上

ページトップ