ニュースリリース

西日本旅客鉄道株式会社広島支社と広島信用金庫との連携による
グローバルGAP認証取得について

平成30年4月11日

西日本旅客鉄道(株)広島支社
広島信用金庫

 西日本旅客鉄道株式会社広島支社(以下、「JR西日本」といいます)と広島信用金庫(以下、「広島信金」といいます)は、広島県を中心とした農業振興ならびに「食」に関する地域の特産品等の販売支援を通じた地域活性化を目的として「業務協力に関する覚書」を平成28年2月に締結し、農業事業者へのサポート体制構築を進めてまいりました。
 この度、その取組みを通じて下記の事業者が農産物の国際認証規格であるグローバルGAPの認証を取得いたしましたのでお知らせいたします。
 引き続き、JR西日本と広島信金は相互のネットワークや情報の有効活用を通じて、農業事業者の経営力向上や広島県産品のPRなど農業振興を通じた地域活性化に取り組んでまいります。

1.グローバルGAP認証取得企業の概要
事業者名 茨木牧場 茨木宏士(三次市甲奴町福田827)
認証品目
ほうれん草  「弁天丸」(アクが少なく食味が良い品種)
   「トラッド7」(低温でも良く成長し業務用途に優れた品種)
認証取得日 平成30年2月21日(水)
取得目的 事業拡大に向けて、社内で統一した生産工程管理基準の整備
事業者名 大之木建設株式会社(呉市中央3-12-4)
認証品目 いちご「紅ほっぺ」(深い味わいと甘酸っぱさが特徴、廿日市市で栽培)
認証取得日 平成30年2月25日(日)
取得目的 圃場拡大に備えた内部体制の構築
 
2.グローバルGAP認証取得の意義および期待される効果
(1) 農産物の安全管理規格として世界的に評価がなされており、国際標準の生産工程管理を行う生産者としての信頼が得られます。また、生産工程の見える化によって生産性が向上します。
(2) 輸出のみならず、増加するインバウンドに対して安全性が担保された農産物や加工品の提供が可能となり『選ばれる食材』として広島県産品を世界にアピールできます。

以 上

本件に関するお問い合わせ

西日本旅客鉄道株式会社
広島支社 企画課 TEL 082-264-5725
広島信用金庫
お客様サポート部 
創業・事業承継サポート室
TEL 082-245-0355

ページトップ