ニュースリリース

有信廿日市ビルにおける屋上田植えの実施について

平成30年6月1日

 広島信用金庫(理事長 武田 龍雄)では、当金庫廿日市中央支店が入居している「有信廿日市ビル」の屋上緑化施設において、同ビルのテナント入居者である「あい保育園」の園児達の豊かな感性を育むことを目的に「屋上田植え」を実施することといたしましたので、お知らせします。

実施日時 平成30年 6月 6日(水) 10時~
場所 有信廿日市ビル 屋上
所在地:廿日市市下平良一丁目3番36号
田植え参加者
  • 廿日市市の認可保育園「あい保育園廿日市」の園児
    (有信廿日市ビル入居保育園)
  • 有限会社 上野園芸(屋上緑化施設の管理事業者)
その他
  • 屋上緑化施設は、「環境問題への取組み」と「癒しの農業の実践」をテーマに、平成20年4月より設置されているものです。
  • ペットボトルをリユースした自動灌水システム付きのプランター(商品名:空宙〔くうちゅう〕プランペット)に、保育園の先生方と一緒に「屋上田植え」を行います。
  • 当地での田植えは、プランターに直接種をまく直播栽培で行います。
  • 園児たちは今秋に食べる「屋上米のおむすび」を楽しみに、日々の成長観察を行っていく予定です。
田植えのイメージ図
   
     
     

以 上

ページトップ