ニュースリリース

6次産業化ファンド「ひろしま農林漁業成長支援ファンド」
「株式会社つなぐファーム」への出資(第5号案件)について

令和元年5月29日

株式会社広島銀行
広島信用金庫
株式会社みずほ銀行
株式会社農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)
株式会社広島ベンチャーキャピタル

 株式会社広島銀行、広島信用金庫、株式会社みずほ銀行、株式会社農林漁業成長産業化支援機構、および株式会社広島ベンチャーキャピタル(以下「広島VC」)が出資し、2014年1月に設立した「ひろしま農林漁業成長支援ファンド(以下「本ファンド」)〔運営者:広島VC〕」は、第5号案件として株式会社つなぐファーム(代表取締役 平重 敦嗣)に対して、下記のとおり出資を行いました。

 本ファンドは、今後とも、地域の6次産業化事業体への出資・経営支援を通じ、農林漁業の競争力を高め、政府が推し進める「地方創生」において、地域経済の活性化や雇用創出に積極的に取り組んでいきます。

出資概要
出資額 3,000万円
投資先名 株式会社 つなぐファーム
代表者 代表取締役 平重 敦嗣
所在地 山口県周南市新町2丁目14番地
設立日 2018年11月29日
資本金 60百万円
株主構成 株式会社エブリシング (50%) ・ 本ファンド (50%)
事業内容
  • 山口型放牧の手法を採り入れた牛の肥育事業により農地の保全や耕作放棄地の解消を図るとともに、自ら生産した牛肉を提供する外食産業に進出することで、畜産物の付加価値向上と新たなブランドを構築する事業。
  • 2019年5月29日に1号店をオープン予定。(出店 : 広島市佐伯区)
  • 「山口型放牧」…繁殖用の雌の和牛を牧柵で囲んだ水田や耕作放棄地に放牧すること。同放牧は、増加傾向にある耕作放棄地対策に有効であるとともに、牛の肉質に適度な締まりが出ると言われている。

以 上

〈ご参考1 : 株主の概要〉

株式会社 エブリシング
代表者 代表取締役 平重 敦嗣
所在地 山口県周南市新町2丁目14番地
設立 2000年2月
資本金 15百万円
事業内容 飲食業 (山口県内に17店舗展開)


〈ご参考2 : 本ファンドのスキーム〉



〈ご参考3 : 開店店舗概要〉

店舗イメージ図
 
位置図 (広島市佐伯区隅の浜3-9-30)
 
 お問い合わせ先  
株式会社広島銀行 082-504-3861 (法人営業部 金融サービス室 栗栖)
広島信用金庫 082-245-0355 (お客様サポート部 創業・事業承継サポート室 新井)
株式会社みずほ銀行 03-5252-6574 (コーポレート・コミュニケーション部)
株式会社農林漁業成長産業化
支援機構(A-FIVE)
050-3797-0154 (統括部)
株式会社広島ベンチャーキャピタル 082-504-3979 (河野)
ページトップ