よくある質問

日頃、お客さまからよくいただくご質問などをまとめました。
詳細やその他の質問などにつきましては、お取引店にお問い合わせください。

各種お手続きに関するご質問

ATMに関するご質問

Q1.キャッシュカード、通帳・証書、印鑑を紛失したときは?

直ちにお取引店へご連絡ください。
平日 8:40 ~ 17:00以外や休業日の場合は「広島しんきんサービスセンター TEL:082-252-6875」までご連絡ください。不正に使用されないよう、即時利用停止の手続きを行います。
※キャッシュカード、通帳の紛失については、「アプリバンキングサービス」から即時利用停止のお手続きができます。
その後、書面でのお届け、再発行の手続きが必要となりますので、お取引店窓口までご本人がお越しください。

キャッシュカード、通帳・証書を紛失した場合のお手続きに必要なもの
  • お届けのご印鑑
  • ご本人確認資料(運転免許証など)
  • 再発行手数料(注)

(注)キャッシュカード、通帳・証書の再発行手数料は、1枚(1冊)につき、1,100円です。

印鑑を紛失した場合のお手続きに必要なもの
  • 新しいご印鑑
  • 通帳・証書
  • ご本人確認資料(運転免許証など)

アプリバンキングサービスへ >>

ページの先頭へ

Q2.住所が変わったときは?

次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口までご本人がお越しください。

お手続きに必要なもの
  • お届けのご印鑑
  • 通帳・証書
  • ご本人確認資料(運転免許証など)

<留意事項>

  • 当座・融資お取引があるお客さまは、変更後の登記事項証明書、印鑑証明書をお持ちください。
    ただし、融資のお取引のうち実印以外でご契約いただいている無担保個人ローンのみまたは預金担保貸付のみの場合は、変更後の内容が確認できる公的証明書(住民票等)をお持ちください。
  • なお、融資のお取引があり、当金庫営業区域外へ転居される場合には、信用金庫法上の制限が生じる場合がありますので、お取引店へご相談ください。
  • 融資・当座・非課税申告(マル優、マル特、マル財)・投資信託などのお取引がないお客さまは、ご来店されることなく「アプリバンキングサービス」でもお手続きができます。

アプリバンキングサービスへ >>

ページの先頭へ

Q3.印鑑を変更したいときは?

次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口までご本人がお越しください。

お手続きに必要なもの
  • お届けのご印鑑・新しいご印鑑
  • 通帳・証書
  • ご本人確認資料(運転免許証など)

ページの先頭へ

Q4.氏名を変更したいときは?

次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口までご本人がお越しください。

お手続に必要なもの
  • お届けのご印鑑(お届けのご印鑑を変更される場合は新しいご印鑑もお持ちください)
  • 変更前後のお名前を確認できる公的証明書(運転免許証、住民票など)
  • 通帳・証書・キャッシュカード
  • ご本人確認資料(運転免許証など)

<留意事項>

  • ご住所も変更される場合は、住所変更のお手続きも併せて必要です。
  • キャッシュカードの更新については、更新時に所定の発行手数料が必要となります。

振込手数料・各種手数料一覧 「再発行手数料」へ >>

ページの先頭へ

Q5.キャッシュカードの暗証番号を忘れてしまったときは?

次のものをお持ちのうえ、お取引店窓口でご本人がお手続きをしてください。

お手続に必要なもの
  • お届けのご印鑑
  • キャッシュカード
  • 顔写真入りのご本人確認資料(運転免許証など)

ページの先頭へ

Q6.口座を解約したいときは?

口座解約は原則、お取引店のみのお取扱いとなります。
お取引の内容・口座の状態等により、必要書類が異なりますので、お取引店へお問い合わせください。

店舗・ATMのご案内へ >>

ページの先頭へ

Q7.振込時に受取人口座名義を確認できる時間帯は?

当金庫宛にお振込みを行う際に振込先の口座名義を確認できる時間帯は以下のとおりです。

[月曜日] 7:00 ~ 24:00
[火曜日~土曜日] 0:00 ~ 24:00
[日曜日] 0:00 ~ 22:00

  • 上記の時間帯でも、お振込みを行う際に利用する金融機関や口座によって、またはシステムメンテナンスによってご利用いただけない場合があります。

ページの先頭へ

Q8.ATM振込と窓口振込の違いは?

ATM振込は、操作ガイドに従って画面をタッチするだけで、振込依頼書の記入が不要です。
お客さまに直接お手続きをしていただくため、窓口でのお振込みに比べ、振込手数料がお得です。

振込手数料・各種手数料一覧 「振込手数料」へ >>

ページの先頭へ

Q9.ATM振込の利用時間は?

ATMコーナーの営業時間であれば、いつでもご利用いただけ、当日のご入金となります。

<留意事項>

  • 平日15:00以降および土曜日・日曜日・祝日は相手先金融機関やお受取人さまの口座条件等によっては、即時に入金されない場合があります。
  • 営業日、ご利用時間は、ATMコーナーごとに異なります。
  • 一部お取扱いできないATMがございます。

店舗・ATMのご案内へ >>

ページの先頭へ

Q10.キャッシュカードでATM振込ができる?

信用金庫、銀行、信用組合のキャッシュカードでお振込みできます。

<留意事項>

  • 一部ご利用いただけない金融機関がございます。
  • 当金庫のATMでのご出金、お振替等を合算した1日1口座あたりのご利用限度額は以下のとおりです。

※「ATMの1日1口座あたりのご利用限度額」のお届けをいただいているお客さま
  ・・・お届けのご利用限度額
※「ATMの1日1口座あたりのご利用限度額」のお届けのないお客さま
  ・・・個人・個人営業者50万円  法人200万円

  • ご利用日、ご利用時間により、ATM振込手数料に加え、別途所定のATM利用手数料が必要となります。

振込手数料・各種手数料一覧 「ATM利用手数料」へ >>

ページの先頭へ

Q11.現金でATM振込ができる?

お振込額が10万円以下であれば、現金でお振込みできます。

<留意事項>

  • 犯罪収益移転防止法により、お振込額が10万円超の場合は窓口でのお振込み手続きをお願いしています。
  • 一部、現金でのお振込みができないATMがございます。
  • ご利用日、ご利用時間により、ATM振込手数料に加え、別途所定のATM利用手数料が必要となります。

振込手数料・各種手数料一覧 「ATM利用手数料」へ >>

ページの先頭へ

Q12.振込カードとは?

振込先の金融機関名・支店名・口座番号・振込先名義・依頼人名義等の情報が記録されたカードです。
次回以降、振込カードをATMへ挿入すると、振込先等を入力する手間が省けて操作が簡単になります。

<留意事項>

  • 振込カードの発行手数料は無料です。
  • お振込み手続き終了後、ご希望によりATMが振込カードを自動発行いたします。(店舗併設のATMに限ります)

ページの先頭へ

Q13.キャッシュカードや通帳をATMに挿入しても返ってくるのはなぜ?

キャッシュカードや通帳の磁気異常等のため、ATMが読み取りできないものと考えられます。
お手数ですが窓口までご連絡ください。

<留意事項>

  • 磁気異常を防ぐため、キャッシュカードや通帳は、できるだけ携帯電話や携帯音楽機器等、磁気の強いものの近くに置かないようお願いいたします。

ページの先頭へ

Q14.通帳のみで出金できる?

当金庫は、お客さまのセキュリティ面を考慮し、通帳のみでのご出金はお取扱いしていません。
なお、盗難や偽造などによる不正なカード使用を防止するため、従来のキャッシュカードのセキュリティを大きく向上させた「ひろしんICキャッシュカード」もご用意しています。

<ひろしん>ICキャッシュカードへ >>

くわしくは窓口までお問い合わせください。

ページの先頭へ

ページトップ