<ひろしん>創業支援サービス

資金プランを考える

事業プランが、保有している経営資源(ヒト・モノ・カネ)から判断して適性かどうかチェックしましょう。
バランスがとれていないと、過大投資や借入過多を招いたり、利益が出ない体質に陥ったりします。
まずは、開業までに準備する資金と、開業後に必要となる運転資金の洗い出しを行い、適切な資金計画を立てましょう。

ご融資

経営実績のない創業時に資金調達を検討する際、金融機関の審査のキーポイントになるのは“事業計画”と言っても過言ではありません。
売上予測、経営環境、業界事情、設備能力、競合状況や価格推移などを踏まえ、資金収支を予測していきます。

当金庫では、融資審査に必ず必要となる事業計画の作成支援やアドバイスを行うとともに、“お客様毎”に、資金使途や返済能力に応じた資金プランをご提案します。
事業の確実なスタートが切れるよう、一緒に検討しましょう。
なお、当金庫独自の創業支援融資制度や、県や市の融資制度もありますので、ご相談ください。

【ご融資までの流れ】
  1. まずはご相談
  2. 事業計画書等の作成
  3. お申込み・審査
  4. ご契約・融資実行

ひろしま創業サポートセンター連携
<ひろしん>創業支援制度融資「未来」
ひろしんの創業支援制度融資はひろしま産業振興機構と連携し
創業前から創業後まで利用者の皆様をフルサポート

資金の準備が終われば、いよいよ事業のスタートです。
私たちは信用金庫ならではのサービスで開業後も皆さまの事業を全力でサポートしていきます。

次のSTEPへ

ひろしんが皆さまの創業をトータルサポート!

広島信用金庫では、創業支援サービスを原則無料にて提供しています。(創業支援センターの入居費用等、一部を除きます)
取引の有無にかかわらず、まずは“お気軽に”ご相談ください。