現金・通帳等のお預かり・お届けの手続きについて

当金庫では、お預かりした現金・通帳・証書などのお預かりとご返却の際の手続きについて、明確化に努めています。
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 当金庫の職員が、お客さまから預金のお預け入れ・お引き出し、お振込み、個人年金保険・投資信託等の金融商品ご購入などのご依頼を受け、現金、通帳・証書などをお預かりする際には、必ず当金庫所定の「受取書」または「受領書」(以下「受取書」といいます。)を発行し、お渡しいたします。
    また、当金庫所定の「受取書」以外でお預かりすることはございません。
  • 「受取書」は、現金、通帳などに代わるものではありませんが、現金、通帳・証書などをお客さまからお預かりしたことを証明する大切な証となりますので、「受取書」をお渡しした際には、記載内容に間違いがないかを十分ご確認くださいますようお願いいたします。
  • 「受取書」は、後日、当金庫の職員がお客さまへ通帳・証書などをご返却、また現金をお届けする際に必要となりますので、大切に保管してください。
  • 当金庫の職員から返却された通帳や証書など、また当金庫の職員がお届けした現金について、金額などに間違いがないか、ご確認をお願いいたします。
  • 当金庫の職員が、お客さまのご印鑑をお預かりすることはありません。また、お客さまがご希望される場合も、ご印鑑をお預かりすることはできません。
  • 当金庫では、お客さまからお預かりした通帳・証書などにつきましては、お取引終了後、速やかにお客さまへ返却するよう庫内規定に定めております。

現金・通帳等のお預かりや現金のお届けに関して、ご不明な点がございましたら、下記相談窓口までお気軽にお申出ください。

お問い合わせ 広島信用金庫 リスク統括部 お客さま相談室 フリーダイヤル:0120-323-023 【受付時間】平日9:00~17:00(当金庫休業日を除く。)〒730-8707 広島市中区富士見町3-15

ページトップ